ライトアガベシロップとアンバーアガベシロップの違い

ライトアガベシロップとアンバーアガベシロップ

もし、あんたが欲しいですあなたの食事に甘味料を適用するために、しかしあなたは既にハチミツ、メープルシロップ、ストロベリーシロップなど、すべて天然であると主張する市販の甘味料に飽き飽きしていますが、実際にはですそうではなく、アガベシロップを試してみるべきです。リュウゼツランはメキシコ原産の甘味料です。シロップは蜂蜜よりやや甘いですが、より洗練されており、光沢がありません。この甘味料は、すべての菜食主義者にとって理想的ですまた生で自然な食べ物を食べたい。はちみつより甘くてシュガー低いが含まれていますカロリー両方と比較して。そのため、多くの健康志向でありながら甘い歯の人がアガベシロップに夢中になっています。シロップはブルーアガベまたはアガベテキーラ植物から来ています。ジュースはから抽出されますハートリュウゼツランの植物をろ過し、加熱して単糖を作ります。ろ過されて加熱されたジュースは、最終的に、軽いものからわずかに薄くて超甘い液体に濃縮されます。アンバー処理の強度に応じて着色されます。



アガベシロップは、ライト、アンバー、および生の品種で販売されています。それにもかかわらず、最も人気があり、ベストセラーは琥珀色と光のリュウゼツランです。色だけでなく味も違うと思います。どちらも同じ青いリュウゼツランの植物から来ていますが、処理が異なるため、色と味が異なります。それは、一貫した製品を生産するためにろ過された塩とミネラルのためです。詳細については、こちらをご覧くださいいくつかライトアガベシロップとアンバーアガベシロップの両方の特徴の違いを説明します。

軽いアガベシロップは、少ない熱で処理されますが、完全にろ過されます。すべてのミネラル、色、味がすべて抽出されます。元の味を変えないので、絶妙な味の食べ物や飲み物に使用されるマイルドでニュートラルな味があります。それは実際に風味を引き出し、それを豊かにします。これは、実際に食べ物や飲み物の味を変える蜂蜜やその他の砂糖製品とは対照的です。軽いアガベシロップはコーヒー、お茶、フルーツスムージー、アイスクリーム、ケーキ、その他の焼き菓子。それできる野菜サラダにも使用できます。

そもそも琥珀色のアガベシロップも繊細なシロップですが、バニラの香りとメープルシロップの味がほのかに感じられます。マイルドなキャラメル味が入っています。このリュウゼツランの品種は、軽いリュウゼツランに比べて加工が少なくなっています。そのミネラル、色、味のすべてが保持されます。琥珀色のアガベシロップは、他のアガベシロップと比較しても、グリセミック指数が最も低くなっています。これは、琥珀色のリュウゼツランが他の甘味料と比較して人体の血流内でよりゆっくりと代謝されることを意味します。この種類のリュウゼツランは、低血糖症や糖尿病の人、または低血糖値を維持したい人にとっても理想的です。シェフやグルメは、琥珀色のアガベシロップを使用して、料理に混ぜるのを好むことがよくあります。これは、料理や飲み物に柔らかな風味をもたらすだけだからです。このリュウゼツランの品種は、お茶、パンケーキ、シリアル、ワッフル、プロテインドリンク、さらにはバーベキューやマリネソースにも最適です。スパゲッティやお肉釉薬。

概要:

ライトアガベシロップとアンバーアガベシロップはどちらもブルーアガベ工場から来ました。

軽いアガベシロップは、少ない熱で処理されますが、完全にろ過されます。琥珀色のアガベシロップは、軽いアガベに比べて加工が少ないので、すべてのミネラル、色、味が抽出されます。そのミネラル、色、味のすべてが保持されます。

淡いアガベシロップはマイルドでニュートラルな味わいで、元の味を変えないので絶妙な味わいの食べ物や飲み物に使われますが、琥珀色のアガベシロップはバニラの香りとメープルシロップの味がほのかに感じられます。マイルドなキャラメル味も含まれています。